Brand Story

ブランドストーリー

小さな一粒の存在、しかし、その魅力は無限大~

洋の東西を越えて、古の時代から宝物、護符、そして装飾品として世界の人々に愛され続けているビーズ。そうした200年以上の歴史を誇るガラス工房の職人の手による、美しいビーズとの出会いからミルベーゼは生まれました。

卓越した技術により創り出されるハンドメイドのランプビーズ、微妙な素材の組み合わせが織り成す発色が美しいグラスビーズ、優れたカット技術により見事な光を放つカットビーズなど、そのどれ一つをとってみても宝石に見劣りすることがなく、個性的な魅惑の輝きを放つビーズたちが数多く存在します。

このような価値あるビーズを追い求め、日本では未入荷である貴重なビーズを入手するため、私どもは何度もチェコ共和国を訪れました。

女性のみならず、そのカット技術のすばらしさで世界の人々を魅了し続けているスワロフスキー(R)*のクリスタルたち。1895年、ダニエル・スワロフスキーによりオーストリアチロル州で創業されたスワロフスキーのクリスタル・ガラス製品は、ハンドカットクリスタルの職人であった父の元に生まれたチェコ人(当時オーストリア=ハンガリー帝国)の手によるものという発祥の由来を、長年のチェコとの関わりの中で、私どもは早くから知ることになります。

ポーランドの国境に近い北ボヘミアに点在する、200年を遥かに超える歴史と共に、技術を守り続ける職人たちや工房の存在が、チェコビーズに着目するきっかけとなりました。

それぞれに趣向が凝らされた多彩なビーズを組み合わせることで、その魅力は計り知れず、一つひとつの作品に甘く優美な輝きや華やかさを添えるとともに、オリジナル・デザインを施すことで、ミルベーゼが表現する独自の世界観が、余すことなく創り出されることでしょう。

仕事に そして 遊びに・・・

自立をしている女性だからこそ、自由を楽しみ、個性を磨く。

そんな女性たちに向けて、日本ではまだ未入荷であり魅力的な珍しいビーズたちを、ヨーロッパ・テイストそのままの、オリジナル・デザインを施したアクセサリーとしてお届けし、魅惑的なライフスタイルのお供として、貴女を引き立てる役割を担っていきたいと、思っております。

また、私どもは、チェコビーズを通して「美と感性」を追求するとともに、お客様に夢と感動を与えるちょっとしゃれた『上質大人雑貨』製品を、今後も開発し、提供していきたいと願っております。
* スワロフスキーはスワロフスキー・アクチエンゲゼルシヤフト社の登録商標です。

10371942_768931049837962_3119073703770674433_nCEO 西岡美紀

 

Return Top